ソリスト・共演者紹介

神戸 佑実子(ソプラノ) Yumiko Kambe,Soprano

東京音楽大学付属高校、東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。同大学院声楽専攻(オペラ研究領域)修士課程修了。給費特待奨学生。
日本声楽家協会研究所 研究科修了。
声楽を高橋啓三、菅有実子、安達さおり、佐野成宏、コレペティトールを森島英子の各氏に師事。
「フィガロの結婚」バルバリーナ役、「イル・カンピエッロ」ニェーゼ役、「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル役、「ナクソス島のアリアドネ」ツェルビネッタ役、「ラ・ボエーム」ムゼッタ役出演。
現在、東京音楽大学助手、及び合唱研究員、日本声楽家協会研究所 研究員プリーマ在籍。
啓声会会員、日本声楽アカデミー准会員。

 

一條 翠葉(メゾ・ソプラノ) Aoha Ichijo,Mezzo soprano

茨城県守谷市出身。江戸川学園取手中学・高校卒業。東京音楽大学声楽演奏家コース、同大学院修了。在学中奨学金を得てモーツァルテウムサマーアカデミー参加、ディプロマ取得。学内オーディションにより『モーツァルト レクイエム』アルトソロを務め、 BS-TBS『日本名曲アルバム』に東京音楽大学選抜メンバーとして出演。今までに『第九』アルトソリスト、『フィガロの結婚』マルチェリーナ、『こうもり』オルロフスキー、東京文化会館主催オペラボックス『魔笛』童子Ⅲ、『ルサルカ』(チェコ語上演)魔女、ガッツァニーガ作曲『ドン・ジョヴァンニ』マトゥリーナ役などに出演。二期会オペラ研修所マスタークラス修了。濱田千枝子、多田羅迪夫、菅有実子、釜洞祐子、横山恵子他各氏に師事。
現在、新国立劇場オペラ研修所20期生在籍中。

 
岸野 裕貴(テノール) Yuuki Kishino,Tenor


東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻1年次在学中。
ストラヴィンスキー「プルチネッラ」テノールソロの他、オペラでは「愛の妙薬」ネモリーノ、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ、「コジ・ファン・トゥッテ」フェランド、「こうもり(日本語上演)」アルフレードを演じる。
またBS-TBS「日本名曲アルバム」にサンシャイン・シンガーズとして出演中。
東京音楽大学非常勤合唱研究員。

 
上田 隆晴(バリトン) Takaharu Ueda,Baritone


東京音楽大学声楽演奏家コース卒業、同大学院修士課程オペラ研究領域修了。声楽を古澤泉、高橋啓三、水野賢司、小森輝彦、杉野正隆、森島英子の各氏に師事。ヴァイオリンを板垣登喜雄氏に師事。第47回イタリア声楽コンコルソ入選。日墺文化協会フレッシュコンサート2012奨励賞。サントリーホールデビューコンサート2014、新宿三井ビルランチタイムコンサートなどに出演。オペラでは『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵、『コジ・ファン・トゥッテ』ドン・アルフォンソ、『魔笛』弁者、『秘密の結婚』ロビンソン伯爵、『カプレーティ家とモンテッキ家』カペッリオ、『ラ・ボエーム』ショナール、『こうもり』フランク、『ヘンゼルとグレーテル』父親などを演じる。また、日本歌曲や童謡の演奏会にも意欲的に取り組んでいる。
啓声会会員。

川口第九を歌う会 (合唱・合唱協力)
リリアのオープニングで「第九」を歌いたい!その想いに共鳴した有志が集い、1988年7月準備会発足。高橋誠也先生を講師に迎え、89年4月幸町小学校で練習を開始。初のステージはリリアがオープンした90年7月、松尾葉子指揮「新日本フィルと市民合唱の夕べ」だった。同年11月、念願の「第九」を久住純信指揮、川口市民オーケストラとともに演奏。以後、毎年「第九」を歌い続け、2017年12月には第28回目の演奏を行った。合唱団のスキルアップのためグノー「荘厳ミサ」、モーツアルトやフォーレの「レクイエム」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」、メンデルスゾーン「讃歌」「エリアス」、ヘンデル「メサイヤ」やドボルザーク「スターバト・マーテル」などを演奏、2017年6月にはメンデルスゾーン「パウロ」を演奏した。また、ポーランド、スペイン、ドイツ、オーストリアなどへの演奏旅行も行い、現地で「第九」や「ドイツ・レクイエム」演奏会を開催した。合唱団の門を叩いた市民は1200名を超え、多くの市民に合唱の楽しさを伝えている。
ホームページ 

 

小林 樹(作曲)Tatsuki Kobayashi,Componist

作曲家。北海道旭川市出身。
幼少よりピアノを習い、音楽大学のピアノ科に入学。…したものの、ピアノそっちのけでオーケストラと作曲に明け暮れ現在に至る。
作曲を主な活動としながら、自身書き下ろしのミュージカル「道を指し示す光」などの指揮。オペレッタ「ウィーン気質(かたぎ)」「白馬亭にて」などの編曲や、ポップスアーティスト「高鈴(こうりん)」の楽曲でオーケストラ編曲を手がけるなど、様々な方面で活躍中。
代表曲に、「オーケストラ序曲 Caravan」「ピアノのための小品【夏旅行】」「キリエとグローリアのテキストによる小品(合唱曲)」「オルゴール楽曲シリーズ【3オクターヴの宝石箱】」など。
このほか依頼に応じ、ピアノ講師、楽曲解説の講師、オーケストラでのヴィオラ奏者として、都内中を走り回っている。
ピアノを村田紘監氏、塩島貞夫氏、A・ツァブナー氏に師事、ヴィオラを中塚良昭氏、中竹英昭氏に師事、作曲を池内政克氏に師事。

※過去演奏会のソリストご紹介はこちらから


Comments are closed.