楽団紹介

アリエッタ交響楽団は、板橋区を拠点とし、年に2回の自主演奏会を主に和光市民文化センターサンアゼリアで開催しているアマチュアオーケストラです。
毎回の演奏会において次代を担う若手音楽家をソリストにお迎えしてその名技を披露することで将来の音楽文化の発展に寄与すると同時に、楽団員も新しい刺激を受けることで、よりよい音楽体験をしていきたいという思いで活動中です。現在は上記のコンセプトによる自主演奏会のほか、板橋区・和光市と近隣地域の公募メンバーおよび川口第九を歌う会による合唱団とのベートーヴェン第九交響曲の演奏会(2018年4月第10回演奏会)、板橋区加賀福祉園園祭でのアンサンブル演奏、板橋区グリーンカレッジホール主催のミニコンサートなど、地域に根ざした音楽活動を展開して好評をいただいております。
アリエッタとはイタリア語で「小さな歌」の意味ですが、「そよ風」の意味もあり、若手のさわやかな演奏を応援していきたいという気持ちをこめています。

(C)Arietta Symphony Orchestra Tokyo

Comments are closed.