第7回演奏会ではオペラをとりあげます。

第6回演奏会より二週間がたち,次回の公演に向けてのリハーサルも今月末より始まります。
第7回演奏会では,オペラをとりあげます。演奏会形式で抜粋ではありますが,音楽大学生を中心とした若きソリストとの共演というコンセプトを拡大解釈?してみました。
ピアノ・ヴァイオリン・チェロ・ヴィオラ・またヴァイオリン,またピアノ・・・の順番でやってまいりましたので,
次は何かと思いきや!といったところです。管楽器の協奏曲もいずれとりあげていきます。

『ボエーム』は天性のメロディストだったプッチーニの最高傑作にして,若き芸術家たちの貧しくも美しくそしてはかない,屋根裏部屋での恋愛物語。そのききどころをご紹介します。
後半は,オペラを書きたかったけど成功しなかったり書けなかったりした二人のドイツの巨匠の名作を演奏します。

この演奏会に向けても,団員を募集しております。くわしくはこちらでご確認ください。

団員募集

アリエッタ交響楽団 第7回演奏会
~オペラとシンフォニーの午後~
2016年7月31日(日) 13:15開場 14:00開演(開場・開演時間は予定です)
和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール

ジャコモ・プッチーニ
歌劇『ラ・ボエーム』抜粋(演奏会形式)
ヨハネス・ブラームス
悲劇的序曲 作品81
ローベルト・シューマン
交響曲第3番変ホ長調 作品97『ライン』

独唱:調整中
指揮:大市 泰範(音楽監督・常任指揮者)

チケット:全席自由¥500(前売・当日)予定
チケットのお取扱い:未定
主催:アリエッタ交響楽団
お問い合わせ先
E-mail:
a-symphony_orchestra@live.jp
WEBサイト:http://arietta.3zoku.com/
フェイスブック:https://www.facebook.com/arietta.tokyo
twitter:@A_Orchestra

cropped-f4be1ba2e4aa50e3a5ef185a1f19067a.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です