かんたんはむずかしい

こんにちは。

朝晩めっきり涼しくなってきましたね。

暑い暑いといって過ごしていた夏の日々があっという間に過ぎ去って、今は虫の声が秋の訪れを感じさせてくれています。

さて、夏真っ盛りから今シーズンの練習をスタートさせて、もう1ヵ月半がたちました。初見合奏からはじまり、分奏や合奏を数回かさね、今後練習すべきポイントも各パート・セクションで見えてきたようです。

今シーズンからは、新しい試みとして「基礎合奏」を練習に取り入れています。バッハのコラール集よりピックアップしたものを使用して、おたがいの音を集中して聴きあうことに重点を置いています。

この基礎合奏をするようになってから、アンサンブルの重要性がより明確になり、曲の合奏でもいろいろな気づきが生まれてくるようになりました。簡単なことこそ奥が深い、そう感じながら練習をする日々です。

もちろん毎週末の練習は基礎合奏だけではありません。曲の練習もしっかりしていますが、その辺りはまた次回のブログにて・・・。

次回の記事もお楽しみに!

Foto1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です